フェイスリフトの失敗談を調べる|徹底的に綺麗に

手軽にチャレンジできる

注射をする女性

プチ整形と言われるヒアルロン酸注入は、価格が手頃なことや安全性の高さから初めて美容外科で治療を受ける人に人気があります。ヒアルロン酸注入の効果を保つには、定期的に美容外科へ行き再注入してもらうことで維持し続けることができます。

View Detail

きれいな仕上がりのために

ウーマン

フェイスリフトは顔のたるみの改善や小顔効果などのために、整形の中でも人気のあるコースです。まず、一言でフェイスリフトといっても様々な種類があります。メスを用いて切る方法や糸を用いて皮膚を引き上げる方法、高周波やレーザーを用いる方法やヒアルロン酸注射やボトックス注射もあります。メスを使うと傷跡が残ります。また、切り取る部分が多すぎたりまたは適切ではなかったりすると、術後の顔には違和感が出ます。レーザーを用いれば傷跡は出来ませんが、火傷をしたり肌に赤みが出たりもします。ヒアルロン酸注射やボトックス注射も適切にバランスよく注射できないと顔がボコボコしたり左右非対称になってしまいます。いずれの場合も失敗ではありませんが、効果の出にくい人もいます。

フェイスリフトでの失敗を少なくする1番の方法は、きちんと医師とカウンセリングを行うということです。できれば複数のクリニックに通い、いろいろな医師と面談することをおススメします。また、理想の顔になりたいという欲求が強くなって、不可能なことまで求めることがないようにします。人間は個人によって骨格も違えば肌質も違います。自分に向かない手術方法もあるので、無理に行えば失敗とはいえないまでも不自然な仕上がりになります。要求すれば施術を行ってくれる医師もいますが、患者にあった代替案を提案してくれる医師を信頼することが大切です。またフェイスリフトの施術では、ダウンタイムがあるのが当然です。3日程度の赤みは普通なので、失敗だと慌てることなく、アフターケアに努めます。

目の下のクマを治すには

目元に触れる女性

目のクマ発生原因は疲労だと考えられがちですが、病気が原因である可能性もあります。病気の場合には、美容外科・美容皮膚科で治療を受けるのがおすすめです。目の下にヒアルロン酸を注入する治療法、レーザー治療など様々な方法があります。自分に合った手段で治しましょう。

View Detail

筋肉を麻痺させる施術

花を持つウーマン

ボトックス治療は、筋肉の動きを抑制する注射のことで簡単に施術が受けられます。定期的に受けることで、持続期間を長くし効果も半永久的に持続させることも可能なので症状に合わせて回数や間隔を決めると良いでしょう。

View Detail